• ホーム
  • ジェネリック医薬品であるアジーの効果と使用方法について教えて!

ジェネリック医薬品であるアジーの効果と使用方法について教えて!

病原体

一般的に、個人輸入でジスロマックを入手する場合にはそのジェネリック医薬品であるアジーを購入することが大半です。アジーは、クラミジアの治療薬としてジスロマックと同様のアジスロマイシンを主成分としています。そのため、クラミジアの有効性は先発医薬品であるジスロマックと変わりません。しかも、アジーにはジスロマックには存在しない1000mg錠も販売されていますので、効率的に症状を治療していけます。

アジーの服用方法は非常に簡単で、1回あたりに1000mg錠を1回飲めばいいだけです。ジスロマックの場合は、1000mg錠を服用するときに500mgを2個で摂取しなくてはいけませんでした。アジーの場合はこの面倒さが存在せず、2個分のジスロマック錠を飲み忘れてしまうという問題点も存在しません。実は、この飲み忘れの有無についてはクラミジアに対して非常に問題となります。クラミジアは、非常に強い細菌であるため飲み忘れてしまうと次に薬を服用するまでの間に耐性が付いてしまいます。そのため、飲み忘れがないように1錠あたりで1000mgを服用することができるアジーは、クラミジアの医薬品としてとても効果的です。実際に、効能面でもクラミジアに約9割以上の効果を発揮することができることもわかっています。これは、臨床試験の段階で行われた100名以上の患者に投与した試験結果で明らかです。

また、アジーは性器周辺に存在するクラミジアを効率的に除去することができるため性感染症の医薬品として非常に優秀です。特に、女性の場合は性器のかゆみや傷みが生じたときに、この薬を服用することによって症状を改善することが可能です。クラミジアの除去だけではなく、それに伴って生じていたオリモノの異常や悪臭も一気に解決してくれるため、とても優秀です。

何よりも、価格面での安さが魅力的です。基本的に、ジスロマックは様々な病気に効果のある抗生物質であるため、その貴重性は高いと判断されています。その需要の高さもあって、500mgの通販価格であっても1錠あたりで1300円から1500円程度が必要になることが大半です。一方で、大量生産が可能なジェネリックであるアジーは、1錠当たりの価格を1000円未満に抑えることが可能です。まとめ買いをするほど価格が安くなる傾向もありますので、長期で治療を行いたいときや再発が気になる人にとっても非常に使いやすい治療薬です。